スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~大正ロマンの叙情~ 竹久夢二展 ☆同時開催:猫を描いた作品展

yumeji2.jpg
大正ロマンを代表する作家「竹久夢二」。
彼の描く、愁いを秘めた女性像は、今なお愛され続けています。今回、『婦人グラフ』を飾った作品など、貴重な初版(大正~昭和初期)を中心に展観いたします。

夢二の、豆本になった猫作品の展示に因み、フジ子・ヘミング、藤城清治、藤田嗣治、水森亜土の版画、大野幸生の人形など、人気作家たちによる「猫」作品の逸品展も開催いたします。この機会にぜひ、お楽しみください。


9月6日(金)~9月11日(水)
11:00~19:00 会期中無休 (最終日17:00まで)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。